イワシのオイルサーディン|ナチュラルフードレシピ

イワシのオイルサーディン

ナチュラルフードライフ・マイティ、笑顔師のMasaです。(^^)

「イワシのオイルサーディン」の簡単レシピをご紹介します♪

今回は海のナチュラルフード、釣りたての新鮮なイワシをいただいたので、それを使います!

v

 
イワシは漢字で書くと「鰯」。弱い魚と書くくらい、足が早い(鮮度が落ちやすい)魚ですので、なるべく新鮮な内に調理してした方が美味しくいただけます。

釣りたてイワシのオイルサーディン
お酒飲みのおつまみのイメージが強いオイルサーディンですが、実はイワシを使っているので栄養価が高いんです。しかも簡単で美味しい!

白ワインにも、ビールにも、日本酒にも合います。一度作ってしまえば保存が利くので、たくさん釣れた時やスーパーなどで新鮮なものがお安く手に入った時などに、ぜひ作ってみてくださいね。

材料
  • イワシ:30匹(どれくらいでもOK)
  • 鷹の爪:4~6本
  • ローリエ(ローレル):4~6枚
  • オリーブオイル:適宜
  • 塩:適宜
作り方
  1. イワシのウロコを包丁で取り、サッと真水で洗う。

     v

  2. 包丁で頭を落としお腹に切れ目を入れ内臓を取り除く。

     

  3. 海水と同じ塩分濃度の塩水(作り方は下記ポイント欄参照)で軽くすすぎキッチンペーパーなどで水気を取ったら、手開きする。

     

  4. しっかり開けたら、骨を引く。

     

  5. 骨を取り去る。

     

  6. このような感じになったらOK。

     

  7. 全体に軽く塩を振る。

     

  8. 皮目を上にして、イワシをフライパンに並べる。

     

  9. イワシが浸るくらいにオリーブオイルを注ぎ入れる。

     

  10. 種を取り除いた鷹の爪とローリエ(ローレル)を入れる。

     

  11. 弱火にかけ、小さな気泡が出てから5分ほど煮る。

     

  12. 火を止め、しっかり冷えたら、保存瓶に移して完成!

     

ポイント
  • 長期保存用にするには、⑪の工程で、焦がさないように30分~1時間ほど弱火でしっかり煮ます。
  • 海水濃度と同等の塩水(3%濃度)の作り方は、水1リットルに対して塩30gです。目安として水1リットルに対して大さじ2杯の塩を入れたらOKです。

今回は、釣ったイワシを使いましたが、もちろん、市販のイワシでも同様に作れます!(^^)


 
それにしても、メチャクチャ美味しいっ!!

ぜひ作ってみてください♪

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

居酒屋仕立ての里芋煮っ転がし 簡単レシピ

簡単で絶品♪里芋の煮っ転がし☆居酒屋仕立て|ナチュラルフードレシピ

Featured Video Play Icon

レンコン餃子|花粉症改善食材レンコンを使ったレシピ

赤玉ねぎと豆腐のサラダ

赤玉ねぎと豆腐のサラダ|ナチュラルフードレシピ

モロヘイヤ 味噌汁

モロヘイヤの味噌汁|ナチュラルフードレシピ

ドライパセリ

ドライパセリの超簡単な作り方! ~電子レンジですぐできる♪~

菊芋の甘辛炒め

菊芋の甘辛炒め|ナチュラルフードレシピ